第1回臨時議会終了

公式ホームページ完成しました!
すえむら英一郎公式ホームページ-https://i0.wp.com/suemuraeiichiro.com/wp-content/uploads/blog_import_5396ab355a4aa.gif

 本日、平成24年第1回守谷市議会臨時会が行われました。

内容としましては、議長選挙等の議会内人事や常任委員会への振り分け、いくつかの専決承認事項の承認等(放射線量測定業務の費用など)についてでした。

選挙に関しては、我々みんなの党3名と共産党議員2名を除く15名の票が、完全に一致していたのが印象的でした。

上位3名当選する場合には、3名に対して5票ずつが振り分けられるなど、その事前協議(と思われる)ぶりは完璧でした。

よく言えば、協調性があるとか仲良しと言えるのかもしれません。

しかし、議会での議論を否定してしまっては、公開性や透明性をも否定されてしまいます。

ついつい距離が近い人や組織の内側ばかり見て、仕事をしてしまうことは、官民問わずよくあることと思います。

そのほうが楽ですし、短期的にはうまくいくでしょう。

しかし、組織の外側(お客様、市民など)を見て仕事をすることができなければ、本末転倒ですし、組織の存続すら危うくなってしまうかもしれません。


初めての経験でしたので、新鮮な驚きの大きな一日でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. 私毎回選挙の度にK明党支持者にストーキングされるんですが、やっぱり裏があるんですね
    J党と連立した点でもおかしいと思っていましたが、入れなくて正解でした

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る