一般質問終了しました

公式ホームページ完成しました!
すえむら英一郎公式ホームページ-https://i1.wp.com/suemuraeiichiro.com/wp-content/uploads/blog_import_5396ab516bf03.gif

本日を持ちまして、守谷市議会における3月定例会の一般質問がすべて終了しました。
質問に関しては、通告制をとっております関係から、事前に質問内容・趣旨などが
議員と執行部(役所)の間で打ち合わせされます。

数値データなど執行部側に準備が必要な場合が多々ありますので、やむを得ないと
言えます。質問の内容によっては、準備なしの場合「答えられません」で終わってしまいます。

しかし、事前準備の段階で、すべて形ができてしまい、議会でのやりとりが単にお互いの原稿
棒読み合戦になってしまうことがあります。

議事録が残るという点から100パーセント無意味だとは思いませんが、「これをやってほしい」
とか「これは問題だ」といった想いや情熱のこもっていない質問・やりとりは建設的なものを
生むとは思えません。

通告制は質問をより建設的にするための手段であったはずなのに、通告時点での打ち合わせが
ゴールのようになってしまう。
制度づくりは難しいところがあると感じました。

ちなみに私の場合、せっかくだから楽しみたかったので、通告内容とずれてしまった部分も

実は結構あります。

幸い途中で止められるなどといったことはありませんでした。

最初だから大目に見られただけかもしれませんが。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る