一般質問通告

9月の一般質問の内容について本日項目の通告を致しました。
大きく分けると2テーマ、趣旨としては

①行政改革推進委員会における外部評価について
②動物愛護行政の推進体制について

といった内容になります。

一般質問の場というのは、ある種の討議に近い場であるべきと思います。
つまり、単なる質疑や現状の確認に留まらず、根本的な自治体経営の考え方や市民と行政の関係など、深い所まで入った議論がなされる場でなければなりません。
単なる質疑、細かい要望的なものならば、一般質問の場でなくとも、後日直接担当部署に伝えればよいことです。
一般質問の場でなくてはできないことにする事、そこを意識して建設的なものにできるよう準備してまいります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る