請願・陳情について

平成25年第3回守谷市議会定例会提出議案一覧

本日より9月定例会が開催されました。
今日の本会議では、議案の上程や説明、質疑などが行われました。
今回は請願・陳情が多く提出され、すべての常任委員会において審査がなされます。

①総務常任委員会
●「モコバス路線・時間変更時の協議に関する請願」
モコバスのルート変更やバス停の乗降時間変更などについて、市民の意見がしっかり反映される環境の強化を求めるもの。
※日立市では、地域ごとに住民主体の協議会をつくり、独自にデマンドタクシーを運営したり、バスの乗降客を増やす運動をするなど行っております。行政だけでなく、地域も一体となってアイデアを出したり、責任を共有し合うような体制づくりへのきっかけとできればと考えております。

●「森林吸収源対策及び地球温暖化対策に関する地方の財源確保のための意見書採択に関する陳情」
温暖化対策の一環として、森林整備などの為の市区町村への財源移譲を求めるもの。

②都市経済常任委員会
●「暴力団事務所撤退に関する請願」
大木地区の暴力団事務所撤退を求めるもの。
大木地区住民の総意としても、撤退要求が決まったとのこと。私も紹介議員の1人となっております。

③文教福祉常任委員会
●「守谷市の公立保育所の存続に関する請願」
障がいを持った子どもの保育やモデル保育所の維持などの観点から公立保育所の存続を望む内容。
※私立ないしは公立だから良い悪いではなく、実践的な保育力の確保などの点からの議論になることを望みます。きちんと効率的に良い保育が提供できれば、運営形態は大きな問題ではないと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る