ようこそ守谷へ2013

常総運動公園の総合体育館にて、「ようこそ守谷へ2013」が開催されました。
新しく守谷に引っ越してこられた方をお招きする歓迎イベントで、毎年開催されており、今年で17回目の開催となります。
今回の招待対象は、平成24年4月1日から平成25年3月31日までに転入された守谷市民の方々で、約1,800世帯の約2,500人ほどになるとの事です。

協働の街づくりが守谷のスタイルですので、市民による実行委員会を主体として、市内さまざまな団体の協力により企画が行われます。
団体による活動内容の説明やパネル展示、音楽演奏等も行われました。

最後には市長との守谷に関する○×クイズや、市長とのじゃんけん大会も行われました。

お手伝いをしながら、多くの人がそれぞれの立場で、魅力のある街づくりに向けて尽力頂いていることを実感致しました。
平成24年度に守谷に転入された方々の多くは、20代から30代の子育て世帯が多く、守谷市を第2の故郷として選んでいただいた方だとも思います。
今後とも魅力ある街として、多くの人に選んでいただける守谷市であり続けることを願います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る