第30回守谷ハーフマラソン

本日は守谷ハーフマラソンが開催されました。
昨年に引き続き20キロの部に出ましたが、他は5キロ、3キロ、2キロしかなく、10キロの部などあれば個人的には助かります。
昨年もそうでしたが、私にはいささか20キロはきついものがありました。

3キロから5キロ過ぎくらいで体が温まる感が出てしばらく体が楽になります。
13キロ地点くらいまでは比較的楽に走れる感じですが、その後15キロすぎあたりから、ほぼガス欠のようになり、非常にきつくなりました。
息は続くのですが、足が動きません。
重心を前にし、上体を一生懸命振って何とか前に進むような感じで走り切りました。

参加者数は約6400人。
他市他県から来る方が半分以上いるようです。

守谷市体育協会が主催しているイベントですが、市の一般財源からも300万円の補助金が支出されています。
途中で少し雨が降る場面もありましたが、案内係や給水所のスタッフなど多くのボランティアの方の協力もあり支えて頂きました。
来年も挑戦していきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る