鹿児島ラーメン

先日鹿児島に行ったときに頂いた鹿児島ラーメン店「豚とろ」のラーメンです。
私の第一印象は「博多ラーメン+熊本ラーメン」でした。
悪い意味ではありません。念のため。

半濁のとんこつスープに、細い固めの麺。
注文時に硬さを聞かれる点と100円で替え玉が頼める点などが博多的だなと感じました。
また乗っているチャーシューの味わいが熊本ラーメンの「圭花」のターローにとても良く似ていました。

同じ九州だからでしょうか。

鹿児島のラーメン店では、ほとんどの店で大根の漬け物が自由に食べられるとも聞きましたが、この店ではそういったサービスは無いようでした。
店によって大きく特徴が異なり、スタイルの幅が広いのも鹿児島ラーメンの特徴だそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る