委員会新体制決定

http://www.city.moriya.ibaraki.jp/gikai/gikainokousei.html

守谷市議会には、下記の委員会が存在します。
細かい点、深い部分を含めた多くの議論が委員会でなされ、実際上の議論の中枢とも言えるものです。
ちょうど2年の任期が終了する時期にあたる為、本日は各委員会のメンバーの決定や正副委員長の互選が行われました。

●常任委員会
「総務常任委員会」「都市経済常任委員会」「文教福祉常任委員会」
市の職務や議案を分担して審査するために常設されるもので、各議員は必ず1つの常任委員会に配属されます。
私は継続して「総務常任委員会」に所属となりました。

●特別委員会
「スポーツ施設設置検討特別委員会」「広報特別委員会」
特定の目的や課題の検討の為、議決により設置されるもの。
特別な調査を目的としているため、調査終了まで設置されます。
私は「広報特別委員会」に所属となりました。

●その他
「議会運営委員会」
議案をどの委員会で審査するかなど、議会の運営に関する協議を行います。
また実質的な会派代表者会議のような側面も持ちます。
「議会改革推進会議」
今月から施行される議会基本条例を根拠として設置され、不断の議会改革に取り組む為のものです。
私は当会議の副会長を務めさせて頂くことになりました。
基本条例の理念を具現化し、信頼される議会を作り上げる為の重要な職務だと認識しています。日本一の市議会を目指して尽力してまいります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る