東京都あきる野市視察

本日は広報特別委員会にて、議会だより刷新に関して東京都あきる野市へ視察へ。
あきる野市議会は、非常に革新的な議会だよりを作成していることで有名で、今までも20以上の自治体から視察を受け入れてきたとのことです。
あきる野市議会の子籠議員はじめ、担当委員会の皆様には、とても丁寧なパワーポイント資料を作って頂くと共に、すばらしい説明を頂くことができました。
改めて感謝申し上げます。

・手にとってもらえる表紙づくり、タイトルづけ
・デザイナーとの連携による誌面全体の統一感
・詰め込み過ぎないこと。余白の重要性 など

さまざまこだわったポイントをご説明頂くとともに、原稿作成の手順や印刷業者との契約の内容など、細かい点まで伺うことができました。
リラックスした雰囲気の中、忌憚のない質疑応答や意見交換も行うことができ、とても良い視察とすることができました。

守谷市議会の議会だよりに関しては、今年度中は印刷業者との契約の関係から、カラーリングやページ数など大幅な変更は難しいですが、できる範囲での刷新はただちに行っていく予定です。
また、来年度以降には今回の視察も活かし、大胆な刷新を行い、より手にとって頂ける議会だよりを目指して活発な議論を行ってまいります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る