議会報告会のアンケート結果について

11590_591862430935575_7089802075164308338_n

広報特別委員会が開催され、日曜日に行われました議会報告会の反省・総括が行われました。

報告会の終了時に、参加者の皆様に最後にご提出頂いたアンケート結果の集計が行われましたが、全体的に厳しいご意見等は少なめな印象でした。

しかし、個人的な印象としては、あまりご満足頂けなかった内容だったと思っておりますので、来年度に向けて反省が重要です。

頂いたご意見の中で特に注目すべきと感じたのは

●委員長報告のわかりにくさについて。制限時間に収まるまとめ方、説明の際の的確な資料の提供、「業界用語」を多様しないことの重要性など。

●報告会開催回数を増やす必要性。年最低2回、できれば4回必要かなど。

明日は全員協議会(議員全員が集まって話しあう場)が開催されますので、その場でも話しあいが行われるものと思われます。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る