ペーパーレス議会

明日より始まる第4回定例会から、守谷市議会ではタブレット端末導入によるペーパーレス会議の試みがスタートします。

HP社のウインドウズタブレットを導入し、定例会・全員協議会等すべての資料のペーパーレス化を目指します。

12月議会は従来通り紙資料との併用としますが、将来的には完全ペーパーレスが実現できればと思います。

IMG_20141118_210144 IMG_20141118_210239

議会棟建物内のみでの使用だけではなく、議員活動にも活動が許されており、既に各議員には支給されています。

役所関連はとにかく紙資料が多いところでして、行政計画のたぐいも含めればとてもすべてを持ち歩くことはできません。全資料を持ち歩けるようになることで、さらなる活動の活性化が期待できます。

とはいえ、使いこなせればの話です。

その辺りは個人差も出てくるように思いますが、少なくとも私は手足の如く使いこなしてみせます。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る