選挙戦最終日

本日で衆議院議員総選挙、茨城県議会議員選挙のダブル選挙も終わりです。

師走のお忙しい中、連日お騒がせしました。

午前中は、真山優一参議院議員と石井あきら候補の合同演説会に参加。

IMG_20141213_100521 IMG_20141213_095930

その後は地元に戻り、浅利かずひろ茨城県議会議員候補のお手伝いをさせて頂きました。

浅利かずひろ候補の声もガラガラでしたが、最後まで懸命に訴えを行っておりました。

10846033_627300200725614_8719720484024006711_n IMG_20141213_132145

IMG_20141213_190219

選挙というのは、数年間に1回しか訪れない、国民の手により直接政治の世界の変革を行うことができる貴重なチャンスでもあります。

明日の投票日には、一人でも多くの方に投票に行って頂き、その思いを投票という形でぶつけて頂きたいと願います。

大義がないと感じても、興味が持てる争点があまりないと感じても、政治の世界の現状に100%満足ということはないはずです。

投票の棄権という行為によっては、政治の世界はけして良くなることはありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る