パソコンにTVチューナーつけてみました

パソコンにTVチューナーを内蔵させ、PCモニターでTVを見れるようにしてみました。

今までほとんどテレビは見ない生活でしたが、これからは少しは見れるようになります。

10935406_646923155417984_403246817_o

TVの壁面端子が隣の部屋にしかないので、壁に穴を開けてケーブルを引っ張る必要があり、少し苦労しましたが何とかうまくいきました。

チューナーは、PIXELA製のPIX-DT260で、アマゾンで見るとかなり人気もある商品のようです。

きれいに映りますし、2倍速再生、2番組録画、CMスキップ等もできるようです。

PIXELA ダブルチューナー ダブルトラコン搭載 地上/BS/110度CS キャプチャボード PIX-DT260

誤算だったのは、TV視聴の際、USB接続のステレオスピーカーが使えなかったことです。

こんな警告が出てTV視聴ソフトが起動できません。

201103221320003f4

どうも著作権保護の関係から、音声がデジタル出力だと視聴ソフトの起動ができない仕様になっているようです。

仕方がないので、緑色のジャックをさすタイプのアナログのスピーカーを別途購入することで解決しましたが、やはり音が少し悪い。

加えてスピーカーの電源をUSBから取れないので、アダプターをコンセントにつける必要があり、配線が増えるのが少しイラッとします。

しかし、まったく想像もしないトラブルでした。

世の中さまざまな知恵でできているものだと実感します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る