韮崎市議会の方々と意見交換

10450821_630845900370561_750728906303614850_n

本日は、山梨県韮崎市議会の議会運営委員会の方々に調査においで頂き、対応に参加させて頂きました。

調査事項は「議会事業評価」、「議会基本条例」、「議会報告会」に関して。

韮崎市議会の方でも、既に基本条例の運用や議会報告会の実施が行われていることもあり、視察においで頂いたのに、こちら側から多くの質疑も行わせて頂き、さながら意見交換会のようになりました。

特に興味深く感じたのは、韮崎市議会の場合、行政側が行う各種審議会への参加を原則しないと基本条例内で定めている点です。

守谷市議会でも各種審議会への参加は行われております。

審議会に参加することで得られる情報は貴重ですが、1人から2人しか参加していないのに、議員が参加していることが、出された結論について「議会」が承認したような外観ができてしまうのは、議会のチェック機能を損ないかねないことです。

他にも多くの視点が得られ、守谷の議会改革を進める良いきっかけとできたように思います。感謝申し上げます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る