「守谷市動物の愛護及び管理に関する条例」は、全会一致で可決されました

11075280_655740007881150_2154766364745321741_n

本日で、3月定例会は終了です。

個人的な一番の目玉でありました、議案第5号「守谷市動物の愛護及び管理に関する条例」は、おかげさまで全会一致で可決されました。

守谷市動物の愛護及び管理に関する条例

本会議では討論もさせて頂きまして、

●わが県の、犬・猫の年間殺処分頭数などの現状は、全国1、2を争う厳しい状態にあるが、多くの市民の方の自弁による支出も含めた英雄的な努力により、数年前と比べても大きく状況は改善している。

●動物の命、人の心を守ることと、一方で人の生活を守ること、これらは敵対関係、どちらかを立てれば、どちらかが立たなくなるものではない。現時点でも穏健で合理的な手段は多く存在する。

●動物の命と人の生活を守ることは利益相反関係にあるのではという誤解から、現状を諦めてしまっている方はたくさんいるかもしれない。かつては、私自身もそうだった。

など、私なりに一生懸命訴えさせて頂きました。

最終的に良い結果となりまして、何よりもホッとしております。

なお、本日18:10分から放送予定の、NHK水戸放送局「ニュースワイド茨城」におきまして、取り上げて頂けるとのことです。

※放送予定は明日の12:00、18:45~の放送に変更になったそうです。失礼しました。

お時間のある方はぜひご覧ください。

定例会開催中はとにかく「考える必要があること」が多く、毎日気が抜けず結構消耗します。

週末は少しゆっくりしようと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る