分かりやすい議会だよりを

午後からは、広報特別委員会の打ち合わせ。

議会だよりの刷新が予定されておりますので、特に予算審査のページについて、どのように表現するか、詳細な詰めを行いました。

写真は1年前の議会だよりにおける予算審査の内容ですが、一見して非常に字の詰め込みが多く、市民からの分かりやすさという点で不親切な面が多いように感じます。

11078087_676625479114418_1487428879_n

5月10日発行予定の議会だよりからは、大きくデザインや表現方法が変わる予定です。

予算に関する内容ならば、予算の全体像の把握、また新規事業を含めて市民にとって身近な面でどのような事業、お金を使い方が行われるかなどを分かりやすく表現できるように準備が行われています。

このために、正直数えきれないくらいの回数の会議や打ち合わせを行ってまいりました。

少しでも、議会の活動を身近に感じて頂ければと願います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る