静岡県焼津市議会の皆様に視察にお越し頂きました

11781859_716545115133972_810932091128592970_n

静岡県焼津市議会の皆様に視察にお越し頂き、対応に参加させて頂きました。

内容としては「タブレット端末導入によるペーパーレス化」や「SNS等による議会広報の取り組み」などについてでしたが、それ以外にも議会だよりの刷新など、広く議会改革のあり方などについて話が広がりました。

焼津市議会の皆様は、前日に石川県や富山県に視察に行った後、守谷市にお越し頂いたのことで、ありがたいと思うと同時に、視察の予算の豊富さをちょっと羨ましく感じました。

守谷市議会では、複数個所を新幹線で移動して視察など非常に難しい現状になっております。

また、資料を通じて焼津市議会のやり方を伺うと、一般質問の通告のタイミングや討論のあり方など、会議の進め方や手順に関してずいぶん異なるやり方を行っている面があり、非常に興味深く感じました。

行政側、市役所の体質はどこに行っても似ている部分が多いように思いますが、議会のあり方は、自治体によって本当に千差万別です。

自分の中で当たり前だと思って思考停止していた部分が、他の議会では、ぜんぜん当たり前でなかったりします。

正解は一つではありませんし、街の状況にあった正解を走りながら模索していかなければなりません。そのためにも別のやり方を伺うのは、非常に刺激になる良い機会だとつくづく感じます。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る