青色防犯パトロール講習を受けてまいりました

11852341_732048943572071_371355219_o

青色防犯パトロール講習を受けてまいりました。

今日の講習を経て受講証を交付してもらうことで、青色の回転灯をつけた車で防犯パトロールができるようになります。

犯罪は起こす人間の「動機」がなければ起きませんが、動機だけでは不十分で、犯罪を起こしやすい場所や環境などの「機会」が重要であるとのこと。

これは犯罪機会論と呼ばれるそうですが、人ではなく場所に着目すること、特に「入りやすい」「見えにくい」場所などに注意する点は、地域の防犯パトロールなどがカバーしやすい部分な気がします。

わが国の刑法犯の認知件数は、平成14年・15年がピークで平成26年の倍くらいあったそうです。半減させた原因の一つに地域の防犯活動の活性化は間違いなくあると思われ、今後も重要になってくるでしょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る