羽中川の排水作業に参加

大雨の影響で、鬼怒川の堤防が決壊し、お隣の常総市において非常に甚大な被害が出ました。被災された皆さんに心からお見舞い申し上げます。

守谷市でも災害対策本部が昨日の早朝より設置され、多くの職員や地域の方が対応して下さいました。

前川製作所のヘリポートや、第一病院と合わせて約180名の方が避難している状態とのことです。

 

私個人としては、昨日から消防団の活動に参加し、高野地区の羽中川の排水作業に当たっておりました。

水門向こうは水があふれている状態でしたので、当然に利根川方面の水門は閉じてしまい、手前の羽中川は水の逃げ場がなく、また排水施設もないため、消防団の保有する小型ポンプ3台を使っての排水作業となりました。

11348933_746477415462557_1540620288_n 11992156_746559898787642_506879033_n

作業開始後しばらくして、利根川方面の冠水地帯に車が取り残されているのが発見され、また付近に人がいるのも確認されましたので、レスキュー隊やヘリによる救出活動が行われました。

残念ながら、救出に向かっている途中で車が流されてしまったようで発見できず、現在も捜索中とのことです。安否が気遣われます。

11997141_746498638793768_554531990_n 11998641_746513155458983_1981974147_n 11992093_746546205455678_1714654186_n

守谷市議会としては、昨日から常任委員会が予定されていましたが、今日の予定と合わせて来週に延期になり、また来週予定されていた各議員による一般質問はすべて取り下げが決定しました。

議会を開くと、多くの市職員が張り付かなくてはなりませんので、状況を考えれば非常に妥当な判断であると感じます。

また、取手市議会などとも協議し、義援金活動の実施が検討されております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る