災害時のペット同伴避難について

12016670_748585768585055_229834185_n

本日の18:00現在、守谷中学校体育館には、118名の方が避難しています。

中には犬と一緒に避難されている方もおりますが、テーブルや段ボールなどを組み合わせての小屋で過ごしてもらっているのが現状です。

怯える様子も見られ、犬にとっては正直かなり厳しい状況ですが、市の職員の方も必死に対応して頂いております。県の指導センターとも意見交換させて頂きましたが、事態が長期化した場合の被災動物の保護場所などについて考慮する必要があります。

今回の教訓を生かして、災害時のペットの動向避難について県を巻き込んでの研究、対策がなされなければなりません。動物愛護協議会にて取り上げていければと思います。

明日からは守谷市議会で常任委員会が開催されます。本日の午後からは、弁護士事務所に伺い政務調査も行いました。

しばらく災害対応ばかりでしたので、なかなかすぐには頭が切り替えられませんが、議会モードでも頑張ってまいります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る