常総市内の夜警監視活動に参加

12005865_749799685130330_1239549449_o 12022248_749799735130325_345413268_o

災害復旧に取り組む常総市内にて空き巣被害が相次いでいるとの事で、守谷市消防団では15日より夜間パトロールを行うことになり、私も昨夜参加してまいりました。

誤認させるため、自衛隊や消防隊員のような恰好をして物色していたという目撃情報もあるそうで、とんでもなく見下げ果てた話です。

実際に街を回ってみると、先日常総市役所に伺った時よりも、少しずつインフラの復旧し、片づけや掃除も確実に進んでいる様子が見て取れました。

しかし、ごみの集積場や仮置き場にはごみがあふれ返っており、今でも電気が復旧していないなど住民の帰還が困難な地区もあり、監視の必要性を実感しました。

非常に暗いので消防車で回っているだけでは、良く回りが見えません。

そこで、消防団に支給されているかなり強力なヘッドライドがありまして、左右両方向を照らし隅々を見ながらのの警戒活動となりました。

幸い異常はありませんでしたが、継続することで今後の抑止力にもなればと思います。

当面は毎日、分団ごとに交代で監視が続けられる予定です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る