自分の誕生日を忘れてました(笑)

 

12021838_751532964957002_921863799_n

朝起きてフェイスブックにお祝いの言葉を頂いているのを見て、初めて今日が私の誕生日であることに気づきました。本当です(笑)。

本人も忘れていたのに、多くの方からメッセージを頂きました。皆さまありがとうございます。

忘れていたのは、思い出す暇もないほど忙しかったの類ではけしてなく、単に誕生日を特別視して、生活に彩りを添える必要がないほど、マイペースに人生を楽しめているということなのだと感じました。

 

最近よく考えるのが、世の中の不幸やストレスの多くは人間関係から来るものですが、特に他人が自分の思う通りに動いてくれないと感じることからのイライラに起因するのではということ。

一方的な期待を他人にかけて、期待通りにその人が言動をしてくれない不満で心が一杯、時には当て付けのような行動をしたり、考えたりなど。

しかし、冷静に考えてみれば、自分が他人の期待に沿うように言動しているかというと非常に怪しく、特に私は良く言えばマイペース、悪く言えば自分本位な性格ですので、まずあり得ないだろうと感じます。

 

他人を自分の思い通りに行動させたいなんて、実におこがましい。また、やろうとしても他人をそこまでコントロールするのも不可能です。

良い意味で諦めるといいますか、期待しないようにすると、心がスッと楽になりますし、相手の言動に感謝する余裕も生まれます。

他人を変えることはできません。でも、自分の思考や言動を変えることはできます。

私の仕事は、どうしても他人の目や言動を気にせざるを得ない場面が多くなりますし、悪口や噂話にも取り囲まれる環境です。

しかし、周囲への不満に囚われず、自分を見失わずに、成すべきと感じることを、今後も自然体で行っていきます。そして、私の仕事や言動が結果的に少しでも誰かのお役に立てればうれしく思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る