守谷市議会議会報告会が開催されました

12115668_756395917815558_8550658022952526087_n

本日は、北守谷の市民交流プラザにて、守谷市議会の議会報告会が開催され、30名ほどの市民の方にお越し頂き、意見交換等させて頂きました。

毎年のことですが、毎回反省点や検討材料が見えてくる会議です。議会側としても慣れてきた部分がありますが、参加して頂く方々にも重複が見られるなど、反省材料が多々あります。

 

●特に意見交換会の部分では、「執行部」に対する要望のような意見が多くなる。仮に執行部が同様の意見交換会を始めたら、議会の意見交換会の存在意義がかなり薄くなると感じる。

●参加者の平均年齢が高い。若年層や現役世代をどう巻き込んでいくか。

●やはり、市全体で1か所ではなく、地域ごとに開催、さらにはテーマを決めての意見交換会の方が市民の関心は高くなるのではないか。

 

個人的には総じて、若干物足りないといいますか、盛り上がりに欠けたような印象がありました。

来年度の報告会は改選以降となりますが、積極的な変革の試みが必要に思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る