自治会の防災訓練

本日は、自治会の防災訓練が開かれました。

自治会の自主防災チームにて主な企画を行い、消防署や消防団の協力を得ての開催となりました。

今回は、濃煙体験、消火器やAEDの操作、応急処置訓練等、実際にみんなで体験してみる形の訓練が中心で、特に濃煙体験は私としても初めてでしたので、新鮮でした。

IMG_0309  IMG_0310

体に害のない煙が充満しているテントの中を実際に進んでみるわけですが、本当に何も見えません。中で写真も撮ってみましたが、真っ白でした。

IMG_0302 IMG_0303

松ケ丘地区においては、各自治会にて自主防災活動が活発化しており、また自主防災に関する自治会間の連携も議論されております。

自主防災チーム、また消防団の一員としても、体制づくりに協力してまいります。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る