「大人」になった?

今日地域回りをしていまして、ある方から私の顔を見て「大人になった!」というお言葉を頂きました。

多分褒めて頂いたんだと思うんですが、40前の身としては微妙な感じも受けます。

いつと比べての指摘かというと、恐らく4年前、つまり初めて選挙に出た時くらいだと思います。

4年分年をとったのは事実ですので、顔も変わっているはずですが、そういえば最近他にも何件か、顔つきが変わったという趣旨のことを言われたことがありますので、年のせいだけでもないのかもしれません。

4年間市議会議員をやってきて、さまざまな経験をさせて頂きました。新しいことも多く知りましたし、日々の心持ちや考え方にも大きく変わった部分があります。

そのあたりが何か顔に出ている部分がもしかしたらあるのかもしれませんが、願わくば味わいや成長を感じるような良い変化であったらと思います。

しかし頂いた言葉が、「大人になった」ですので、元々ダメダメだったが、まあ最近は人並みくらいにはなったという、とても消極的な評価なのかもしれません。評価は評価と前向きにとらえて頑張ります・・・・。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る