人生における「失敗」など無い

今日は県南立教会、大学のOB会の幹事会でした。

多くの先輩方から「諸々の」ご心配、励ましのお言葉を頂きまして有難く思います。

会のあいさつの中でも申し上げさせて頂きましたが、例えば受験とか選挙などでは、成功失敗が明瞭に数字などで出るわけですが、人生における失敗などありません。

それぞれの人生は一回こっきりのかけがえのないものでして、その色彩の多くは客観的な事実ではなく、主観的な解釈で決まります。

けしてやせ我慢やごまかしをせよと言うのではなく、何が起こったとしても、それを地獄にするか極楽にするかはその人次第でして、そのような意味で取り返しのつかない不幸などあり得ないと信じます。

力を抜いて考えると、人生の大半はその時思っているほど大したことではありません。そのような事はこれまでの人生でも何度もありました。また、失ってしまって初めて見えてくるものもあります。

状況が変わっても、どれだけ腐らず自分を信じて快活な人生を歩めるか。そのようなチャンスを得たと考えれば結構楽しくもあります。

落ち込むこともあるけれど、私は元気です(笑)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る