オーディブル(Audible)使ってみました

IMG_0552

アマゾンが提供している、オーディブル(Audible)というオーディオブック(耳で聞く電子書籍)の提供サービスを使ってみました。

携帯にコンテンツをダウンロードしておけるので、bluetooth接続することで、車の移動中や犬の散歩中などにいつでも続きから聴けるので便利ですね。

プロの声優やナレーターが朗読しているものが多く、聞き苦しいことは全くありませんが、本一冊を「聴く」というのは思いのほか時間のかかるもので、一冊で3,4時間くらいは平気でかかってしまうのがネックでしょうか。

やはり目で読むというのは、ある程度速読ができて効率的なのでしょう。

聴き放題なので、結構手あたり次第に聴いたりしていますが、良い本に出会うと聴いているのがまどろっこしくなってしまって、改めて紙の本を買って「読んで」しまったりもします。

料金は月額1500円で聴き放題。名著も多いですが、まだまだコンテンツが少ないのが課題に思えます。今後の発展に期待します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る