1回目の守谷市動物愛護協議会

IMG_0598

本日は、平成28年度の総会、並びに1回目の守谷市動物愛護協議会が開催されました。

動物愛護条例は実現することができましたので、今後新たに実現を目指していく政策や今後の協議会の体制づくり、役割分担など、協議会運営の骨格となるべきテーマについて詳細な議論がなされました。

今回は近隣自治体の方も含め、複数名の方に傍聴も頂きました。お忙しい中誠にありがとうございました。

いつもの事ですが、議論は結構白熱しまして、時間一杯いっぱいの議論となりました。「副会長(私のことです)が一番悪い!サポートが足りないんだ!」とメンバーの方に叱られる場面もありました。

・・・すみません。頑張ります・・・。

守谷市の財政事情が厳しくなっている現状もあり、特にお金の面で新たな支出は難しい。寄付金等を集めるにしても、その受け皿はどこにするか、具体的な管理事務等は誰が、どこが行うのかなど、実現を目指すには細かい点で詰めなくてはならない点が多くあります。

とはいえ、私は全然悲観はしてません。全部が全部思い通りにはならないでしょうが、動いただけ何かは変えられる、何かを残せるでしょう。

淡々と飄々と尽力してまいります。時には怒られながらも・・・・。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る