すえむら英一郎のビジョン

1.働く世代の声を力に

・モコバスなどの公共交通体系の見直しとデマンド型の導 入により、市内交通が便利な守谷にします。
・つくばエクスプレス東京延伸へ。働く世代をもっと応援。
・世代間格差の是正。働く世代の声を届けます。

2.議会改革推進力 No.1

・時には既存事業の廃止を提言。新規事業のための財源づくりも同時に行います。
・『馴れ合わない』提案力! 議論が正しく活発に行える議会体制をつくります。

3.人と動物にやさしい街

・『動物愛護基金(仮)』の創設により、増税なしに、人と動物に優しい守谷にします。
・殺処分数ゼロを目指して。守谷から始める。

4.官民協働の街づくり

・空き家のデータベース化や市民の起業サポートを通じて、地域の人材が生かされる街にします。
・PPP(新しい官民協力の形態)などを積極的に利用して、将来に向けた財政負担軽減を図ります。

すえむら英一郎の、ビジョンと略歴。
PDF:520KB
すえむら英一郎

すえむら英一郎の、約半年間の活動。
・茨城大学の客員研究員として、議会改革の支援
・ライフワークでもある、迷い猫・犬に関する支援など
PDF:420KB
すえむら英一郎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る