ただ心配しているよりも、とにかく行動してみるべき

ものすごく心配していた割には、動いてみたらあっさりと解決してしまったという話です。

ある方から連絡があり、守谷市内の某所で迷い猫と思われる猫を目撃した。どうやらケガもしている様子で、ずっと心配でたまらないとの事でした。

その方も、自宅で野良猫などを保護して飼われているそうで、新たに保護する余裕はない。でも、ほっといても良いのかとの相談で、とりあえず確認してみなければと、本日の夕方に目撃現場付近へ同行しました。

どうなることかとも思いましたが、まずはと近所の人に聞き込みをした所、1件目の聞き込みで、あっさりと飼い主が見つかりました。

件の猫は以前に交通事故でケガをしたところ、その家の方に保護されたそうで、きちんと病院で手当てもされており、日々世話もされている様子でまずは問題ないものと感じました。

完全室内飼いではない所が気になりますが、とはいえ保護されているだけでも大助かりです。同行者も一安心の様子でした。

予想よりもずっと早く、ある意味解決してしまったわけですが、やはりただ心配しているよりも、とにかく行動してみるべきだなあと実感する案件でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る