保護猫「ちくわ」「つくね」正式譲渡へ

2週間ほどのトライアルを経て、「ちくわ」と「つくね」無事に正式譲渡となりました。

私の所で保護した当初は、ほぼ野良という感じで、顔を合わせるとシャーシャー言う様子でした。里親さん宅でも最初はケージにうずくまって出てこなかったそうです。

しかし今ではすっかり慣れた様子で、大人しくだっこされたり、

 

兄弟仲良くソファーでくつろいだり、

 

夜はケージではなくベッドで寝ているという有様で、立派な飼い猫になったようです。

 

昨年暮れに依頼されて保護した際には、かなりの野良っぷりでしたので、どうなるかとも思っていましたので、これほど短期間に何とかなるとは嬉しい誤算です。

改めましてご協力頂きました関係者の皆様、里親家族の皆様に感謝申し上げます。

良かった良かった・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る