市民の方からのご意見を多く頂いております。

北園森林公園内に施設を建設する事業につきまして、立て続けに市民の方からのご意見を多く頂いております。

当然とも感じますが、すべて施設建設に疑問を示す意見ばかりです

(過去の関連記事です↓)

概ねは計画通りに進められるようです

もちろん私個人は現時点で大反対です

「北園森林公園のコミュニティ施設建設事業」に関して審議が行われました。

面識のない方からも、私の発信記事や駅頭などで配布している議会レポートを見ましたということで、ご連絡を頂いており、かつてない関心の高さに驚いています。

個人的にもこの計画には疑問だらけですが、頂いた意見の内容を見ても

・子どもの遊び場を潰してまで建設しないといけないものか。
・守谷市を代表する自然豊かな公園の景観を損なってもいいのか。
・施設建設計画を知ったのはついこの間。近隣住民への十分な説明が不足しているのではないか。

などなど、疑問の声ばかりです。

 

この件に関しては、2月14日再び特別委員会が開催される予定ですが、執行部サイドから納得のいく説明はあまり期待できないのではないかと思っております。

というのも、既に国に対して交付金は申請済でして、その時点で執行部としては、計画の白紙撤回なども含めて大きな変更は難しいと考えられます。

改めて交付金の仕様に計画が縛られるというのは本当におかしな話だと感じますが、最終的に予算を承認するのは議会です。

ということは、計画がどうなろうと最終的な責任は、市長ではなく議会サイドにあります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る