3月定例会一般質問予定

3月定例会の一般質問内容について質問項目を決定しました。

3日目の3月16日に登壇する予定です。時間については1,2日目の進行状況により前後しますが、おそらく午前中になるのではと思っております。

有益な議論ができるよう、準備の上頑張ってまいります。

どなたでも傍聴できますので、お時間のある方はぜひお越しください。

 

①人事院勧告の守谷市としての受け止め方について

(1)市の職員、特別職給与について国の人事院勧告に応じて上げ下げすべきか
(2)人事院に代わる機能を独自に持つことを目指すべきではないか

 ②市立図書館における指定管理者制度の評価について

(1)教育・研究施設を目指すか、娯楽サービス施設を目指すか
(2)市立図書館に指定管理者制度はなじむか

 ③市の正職員、臨時職員との間にある待遇格差について

(1)政府が示した「同一労働同一賃金」ガイドラインについてどう考えるか
(2)公立保育所における正職員、臨時職員との間の待遇格差はあるか
(3)市の保育士人材獲得競争に関する姿勢
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る