3月定例会始まりました

本日より3月定例会が開催されました。

3月は予算を議決する時期ですので、市長の市政方針が述べられると共に、平成29年度の予算案に関する審査が大きな柱になります。

全体の予算規模としては、約349億5000万円(対前年度比+3.8%)。

税収のピークアウトが見えている中、本当にお金が無いんだなという実感が日々強まっている実情もあります。

 

併せて、北園森林公園への施設建設の是非、国の人事院勧告に基づいた職員や議員の給与・報酬や賞与の上げ下げをどう考えるかなど、重要な課題も議論されます。

なお、北園森林公園の施設建設に関しては、明日の15:00から特別委員会が開催され、実質的に最終的な議論がなされる予定です。

 

というのも、森林公園内の施設建設案件に関する議案の一つが、明日議決される予定で、特別委員会が議員全員参加の委員会であることも鑑みて、案件に関する守谷市議会としての意思、賛否が実質的に明日決定します。

かなり白熱した議論が予測されます。頑張ってまいります。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る