賛成8、反対9での否決

昨日の続きにもなりますが、北園森林公園へのコミュニティ施設建設事業に関して、本日特別委員会が開催され議案の一つに採決が行われました。

結論としては賛成8、反対9となり建設事業に係る議案は否決となりました。

平成28年度守谷市一般会計補正予算(第10号)(PDF:2,273KB)

採決結果がこれほど僅差になるのは非常に珍しいケースで、この案件に関するこじれ具合が見て取れます。

 

私の把握している範囲での賛否の状況は以下の通りです。

会派の構成・活動方針(守谷市議会ホームページ)

賛成 維新会、公明党、もりや未来

反対 日本共産党、もりや清流会、もりや創世会

※ただし、伯耆田議員は欠席。梅木議長は委員会メンバーでないため、佐藤剛議員は委員長のため、採決には加わらず。

 

これだけ賛否の分かれる案件ですので、ここに至る過程において、私の感じた範囲でも相当な暗闘といいますか、議員それぞれの立場でのギリギリの葛藤や駆け引きのようなものが感じられました。

まだまだ3月定例会は続きますので、これで終わりではありません。

閉会のその時まで、引き続き活発な議論が行われることになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る