委員会の研究テーマに関する打ち合わせ

今日は議会運営委員会や議会広報誌の編集会議、全員協議会などが開かれました。

合わせて私の所属します総務教育常任委員会の打ち合わせなども。

今年度の委員会の研究テーマとして、市立図書館と指定管理者制度があります。

早速動いていかなくてはなりませんので、どの角度から検証すべきか委員長と打ち合わせをしましたが、まずは市の担当課と指定管理者である株式会社TRCの職員から、図書館の現状について聞き取りをしてはどうかという案が上がっています。

来週頭にも委員会を開催し、協議を行う予定です。

市立図書館においては問題が多発しており、指定管理者制度そのものへの疑問の声も上がっていますが、問題の本質がどこにあるか、見極めがまずは必要と感じています。

・指定管理者制度そのものが合わない、つまり公務員による直営しかないのか。

・指定管理者はいいのだけど、「株式会社」が合わないのか。

・指定管理を行った「会社」の問題なのか。

・配属された職員の人間関係の問題なのか。

来年以降には指定管理者の更新も行われる予定ですので、問題を切り分けるとしたら今年度中しかありません。

時間はあるようでありませんので、早急に進めてまいります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る