朝の活動のお手伝いに

今度の日曜日の7/16(日)告示、7/23(日)投開票のスケジュールで、埼玉県の三郷市議会議員選挙が行われます。

重点政策の中の1つに、動物愛護という私とも共通するテーマを掲げる、「佐々木おさむ」さんが2期目に向けて出馬予定との事で、少し活動のお手伝いに行って参りました。

佐々木さんは「三郷市動物の愛護及び管理に関する条例」の昨年12月の可決成立に尽力するなど、実績を積み重ねてきた方です。

他にも地域での積極的な対話を基盤にした上で、待機児童ゼロ、障がいのハードルゼロ、夜道の不安ゼロ、分かりづらい政治ゼロ、(行政の)無駄遣いゼロなど訴えています。

議員定数は24名で、今のところ立候補予定者は31名。

新人や若手候補者も多く、厳しい戦いが予測されるようです。

真夏の選挙は本当に大変だと思いますが、実績もある優秀な方ですので、何とか頑張って頂きたいと願います。

実は、他の方の活動のお手伝いに行くと、私としても目線がいつもと変わって勉強になる面もあります。

また時間を見つけて少しでもお手伝いに行けたらと思います。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る