本日より9月定例会

本日より9月定例会が開催されました。

午前中は本会議で議案の上程や委員会付託を行い、午後からは地方創生特別委員会にて北園森林公園のログハウス建設中止等に関する協議。

その後は新守谷駅へ行き、開智学園方面へ抜ける予定の自由通路に関して、現地を見ながらの建設計画の説明を受けました。

 

本日は北園森林公園のログハウス建設中止に関してまして。

以前にも触れさせて頂きましたが、議会においては僅差で議案可決、ゴーサインとなりましたが、その後執行部でゼロベースで見直した結果として、建設は白紙化となりました。

北園森林公園へのログハウス建設は見直されました

今日も述べさせて頂きましたが、この案件に関しては地方創生に関する国の交付金の申請期限に迫られて事業計画が甘くなってしまった。

つまりは、必要な事業があり計画していた→そういえば対象となる交付金が申請できそうだ、ではなく、交付金が申請できる→では対象となる事業を企画しようという、ある種本末転倒の意思決定が行われてしまったのが、齟齬の大きな要因ではないかと今でも思っています。

平成31年度まで国の地方創生政策は続くと思われ、同種の問題が再び起こる可能性はあります。2度と同様の事態を繰り返してはならないと考えます。

 

月曜日からは決算審査をはじめとして、議案の詳細な審査が行われます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る