平成30年度の守谷市動物愛護協議会総会

平成30年度の守谷市動物愛護協議会総会並びに第1回目の協議会が開催されました。

若干の会員の新規加入や退会等ありまして、総勢19名のメンバーにて新年度のスタートとなりました。

総会の方の議案が6つ、第1回協議会の議題が8つと、大変ボリュームもありました。

昨年度の事業報告や収支報告が行われると共に、今年度の計画について例えば

 

昨年度に引き続き、シンポジウムの開催を行う。併せて県へ補助金の申請も行う。開催時期は7月~8月を目途。

内容としては地域猫活動の推進をテーマに。猫の捕獲の方法から、県の地域猫不妊去勢手術助成金の周知、手続きの仕方の共有など、こんな方法もあるんだよという紹介をトータルに行う。

●初めての試みになるが6月30日に行われる、新規転入者向けの歓迎イベント「ようこそ守谷」へのブース出展を申し込む。啓発資料の展示、協議会活動の周知を行う。

●昨年12月に行った(時に白熱した怒声も飛び交った)市長との対話の内容紹介。その結果を見てもこのままでは、守谷市の動物愛護関連政策については進まない部分があると感じた。

状況を動かすため、署名活動の後、陳情書の市議会提出など新たな仕掛けが必要と思われる。

などが決められました。中身としてもなかなか濃い会議とできたと感じています。

 

守谷市動物愛護協議会のスタートは平成25年の10月ですので、4年半くらい経過したことになります。

動物愛護条例案の作成など、ある程度の実績は残せましたが、最近は進展が遅くなってしまっているのが現状と感じています。

3歩進んで2歩下がるでも構いません。着実に前進ができる年度としたいと願っております。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る