今年度3回目の守谷市動物愛護協議会が開催されました

今年度3回目の守谷市動物愛護協議会が開催されました。

守谷市からの補助金の目途も立ち、来年度からは少しですが、協議会独自での不妊去勢手術費用の助成等も実施できそうです。

その他には、秋に行われた「ねこセミナー」や「命のパネル展」、商工祭りブース出展など、各種事業に関する報告が行われました。

県担当課からもご出席頂きました。遠いところ大変ありがたく思います。

県が行っている「犬猫殺処分ゼロを目指す環境整備事業」など一連の動物愛護関連事業ですが、来年度も6千数百万円の予算規模で行って頂ける予定との事です。

また、来年度には新しく2名の嘱託職員を採用し、特に鹿行地区や県政地区など、殺処分数等の現状が厳しい地区への啓発活動等の強化が検討されているそうです。

守谷市で行われた「ねこセミナー」の経費や猫の不妊手術費用への助成など、今年度も県のご支援を頂くことができました。

来年度以降も引き続きご支援を頂ければと願うと共に、連携を深めていければと思います。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る