9月定例月議会始まりました

本日から9月定例月議会です。

今回、音楽ホール建設に関する陳情が上がってくると言われていましたが、結果として今回の上程は無くなりました。

1万以上の署名が集まっているそうですので、12月には上がってくるものと思われます。

9月定例会は何といっても決算審査が大きなテーマですが、他にいくつか議案等を紹介しますと、

●上下水道料金に関して増税される2%相当分の値下げに関して

※値下げではなく、値上げをしないといった方が正確な気もします。値下げ総額は、上水道・下水道合わせて5000万円ほどの予定です。

●会計年度任用職員制度スタートに伴い、市パート職員の時間給アップ等に関して

※事務職や図書館職員等に関しては880円→980円にアップ。保育士に関しては1350円まで上げる予定との事。個人的に時間給アップに反対はしませんが、民業圧迫となる可能性には考慮が必要です。

●10月1日より幼児教育・保育の無償化がスタートに関して。

※無償化と言っても、副食費(おかず代やおやつ代)に関しては実費徴収になります。関係条例の整理など。

「守谷飛行場の存続に関する請願」など

が議論される予定です。

 

明日から数日間はみっちり決算審査が行われます。

令和元年 9月定例月議会 会期日程

どなたでも傍聴できますので、お時間のある方はお越し頂ければと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る