つけ麺が好きです

学校が池袋にあったので、学生の頃よく東池袋の大勝軒やその系列店に行っておりました。
おいしいのははもちろんですが、中盛りが無料でボリューム満点な所も、貧乏な学生にはあり難かったのが思い出されます。
つけ麺ブームを経て、全国にずいぶんつけ麺専門店も増えましたが、懐かしさを感じることもあり、つい見かけると行ってしまいます。

写真は野菜もりそば(780円)ですが、スープの大半が野菜によって埋まっており、麺をつけるスペースがありません。
仕方ないので、最初はひたすらキャベツやもやしを食べ続ける発掘作業に没頭します。
野菜はなるべくスープに浸して味をしみこませることも忘れません。
スープは魚介系の濃厚なスープで少し甘味も感じます。
麺はコシのある中太麺、中盛りまで無料で、非常に食べごたえもあります。

基本メニューはもりそばなのですが、+100円で写真のような野菜増しにできるので、非常にお得感があり、つい頼まざるを得なくなってしまいます。
もちろん麺も中盛りにしてしまいますので、とてもおなか一杯になり、食べた後は少しだけ後悔したりもしますが、また行ったら同じものを頼むと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る