12月議会の一般質問内容

明日は12月議会に向けて一般質問内容の通告日です。

朝の8時半に登頂し、質問順番の抽選が行われます。

今回は以下の項目を通告する予定です。

①行政改革推進委員会による外部評価制度について

  • 「外部評価報告書」の提出を受けて
  • 市事業のスクラップアンドビルドの必要性

 ②公共施設マネジメントについて

  • 総務省からの「公共施設等総合管理計画」の策定指針を受けて
  • 駅前1.2ha市有地の利用方針に関して

③「いのちの授業」について

  • 「殺処分数ワースト1」脱却に向けて教育面からのアプローチ

以前から調査もしてきましたが、まだ不十分な面があります。

ただの要望や意見表明に終わることなく、さらに建設的な意見のキャッチボールやりとりができるよう、質問内容を練ってまいります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る