4回目の守谷市動物愛護協議会が開催されました

守谷市役所にて、今年度4回目の守谷市動物愛護協議会が開催されました。

県の職員の方にも水戸からお越し頂きました。大変ありがたく思います。

案件としては、以下のような内容でした。

①「命のパネル展」の報告について

②商工会まつり出店報告について

③地域猫赴任去勢手術の県助成金申請状況について

④市長との対話について

⑤2018年2月、犬猫殺処分ゼロを目指すシンポジウム(仮称)の企画内容について

 

明日、12月21日には守谷市動物愛護協議会のメンバーも含め、8名ほどで松丸市長と対話を行わせて頂く予定です。(市長との対話

そもそも、守谷市動物愛護協議会をスタートさせるきっかけ、前段階として、4年半ほど前にも前市長との対話を行わせて頂きました。

今回も短い時間ではありますが、守谷市の動物愛護関連政策をステップアップさせる、良い機会とできればと願っております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る