前へ進むために

本日、わが党の佐藤正夫衆議院議員と意見交換をさせて頂きました。
佐藤議員は党の組織委員長であり、党内組織のあり方、地方と本部が一体となった取り組みなどについて、意見交換をさせて頂きました。
お忙しい中、守谷までお越し頂きまして、とても感謝しております。

先日の参議院議員選挙では、守谷市において、選挙区・比例区共に自由民主党に次ぐ第2位の支持を頂くことができました。
支持頂いた有権者の方の声に答えるためにも、組織の活性化は必要不可欠です。
参院選の総括なども踏まえ、今後積極的に前に進む為の意見交換にできたと感じております。

わが党の理念の1つに「地域主権」があります。
理念実現のためにも、党内組織のあり方をある程度地方分権型にシフトすべきではないか、そのように考えております。

今後、県議会議員選挙、統一地方選など予定されております。

しっかりとした意見交換と共に、県の内外問わず連携を深めてまいります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る