今年も規律訓練

今年も消防団の規律訓練が行われました。
前半に集団での行進や停止動作などの規律訓練が行われました。

「右(左)向け、右(左)」
「回れ右」
「半ば右(左)向け、右(左)」(45度向きを変える)
などの動作で向きを変えたりしますが、
時には行進をしながら「まわれ右、前へ 進めー」と180度向きを変えて行進したりする場合もあります。
聞きなれない用語も多く、まだまだ戸惑います。

後半には実際の消火活動を想定しての水出し訓練も行われました。
実際に水を出す訓練の機会は貴重です。

暑い中でしたが、怪我等もなく無事に終えることができました。
守谷市全体として消防団の人数は減っており、今年の訓練に参加した新入団員も非常に少ないものでした。
自治会等とも連携し、活性化させ、活動への理解と興味を促せればと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る