「県内動物愛護に関する請願書」を県議会に提出

本日は茨城県の若手市議会議員の会の有志にて、県議会へ「県内動物愛護の進展に関する請願書」を提出してまいりました。
8年連続犬の殺処分数がワースト1というわが県の現状ですが、人と動物にやさしいまちづくりに向けて、一助とすることができればと思います。

県議会としても、わが県の不名誉な現状については憂慮されているようでした。
熱心に話も聞いて頂きましてありがたく思います。

また、環境省の動物愛護室を始めとして動きも活発化しており、わが国全般としても殺処分ゼロに向けた機運が高まってきているようにも感じます。
今こそ国や各自治体が協力の上、知恵やお金を出しあい少しでも解決に向けて動けるよう、私としても努力してまいります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る