「ねこセミナー2018 地域で解決!野良猫問題」が無事に開催されました

守谷市動物愛護協議会主催により「ねこセミナー2018 地域で解決!野良猫問題」が開催されました。

 

中央図書館の視聴覚室での開催でしたが、予想以上に多くのお客様にお越し頂き、イスが足りなくなるくらいでした。

市外遠方からもお越し頂けたようです。大変ありがとうございました。

第1部はけやき台動物病院院長、清水浩二氏により、猫の病気とその予防方法について。

第2部は、「TEAMホーリーキャット」代表で犬猫の保護譲渡活動をされている、重松聖子氏により、TNRや地域猫活動に関する事例紹介と捕獲の仕方という内容で講演が行われました。

 

多くの質疑も行われ、参加者の方の関心の高さが伺われました。

併せて守谷市動物愛護協議会の活動紹介や、守谷市内の現状報告なども行わせて頂きました。まだまだ活動が知られていない面もあります。周知を行う良い機会ともできました。

同時進行になってしまいましたが、定例の犬猫譲渡会も行われました。

こちらも大盛況だったようです。バザー品の売り上げもいつも以上との事でした。

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る