平成26年度の各委員会活動方針


本日は議会運営委員会が開催され、平成26年度に向けて各委員会の活動方針、研究テーマの報告やそれに対する質疑等が行われました。
執行部から出された議案を受身的に審査するだけでなく、議会側からの能動的な問題点の発見や新制度の研究等を行うことがとても重要に思います。

全委員会共通の研究課題として、委員会ごとに管轄する条例をすべて見直し、現在の守谷市にとって合理的になっているかを検証することになっております。
それに加えて各委員会ごとに研究テーマが設けられました。

●総務常任委員会
・第3者評価制度について・・・・・外部評価制度のあり方、議会による事務事業評価との関係
・デマンド交通について・・・・・デマンド交通その他の導入の是非、モコバスとの関係の検証

●都市経済常任員会
・防災について・・・・・地域防災を考える会、消防団、自主防災組織との意見交換
・交通安全について

●文教福祉常任委員会
・小中高一貫教育について・・・・・先進地の調査、守谷高校の市立化などを含めて守谷でのあり方の検証

●議会改革推進会議
・自由討議のあり方など議会活性化に向けた検証、関連する視察・調査・・・・・如何に議会基本条例の理念を具現化していくか

●スポーツ施設設置検討特別委員会
・スポーツ施設の整備計画作成・・・・・利根左岸・既存施設の状況を検討
・国や県に要望書を提出・・・・・東京オリンピック、茨城国体とも絡めて提案

●広報特別委員会
・議会だよりの刷新・・・・・より読んで頂ける議会だよりを目指して
・議会報告会の企画運営・・・・・ 決算終了後11月に1回必ず実施。その他市民要望に応じて
・タブレット型端末導入によるペーパーレス化の検討
・各委員会の録画映像配信の検討

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る