予告してから直球を投げるような男

本日は、竜ヶ崎市議会議員の後藤光秀さんの街頭活動のお手伝いをさせて頂きました。

途中から取手市議会の市村さんも合流し、いつものコンビで10か所以上回らせて頂きました。

11067895_684055748371391_1730292221_o 11153583_684047241705575_561420455_o 11130653_684047425038890_1113878198_n 11131862_684047618372204_1626026713_n

政治の本質とは、議案に対する賛否を貸し借りや取引の材料にするような、密室談義のたぐいではなく、議論の本質が表舞台で堂々と公開される、オープンで透明なものであるべきです。

後藤光秀さんは、例えばわざわざ予告してから直球を投げるような、裏表のない実直な性格で、私が最も信頼する政治家の一人です。

竜ヶ崎市議会にとって必ず必要な人物と信じます。

是非とも一人でも多くの竜ヶ崎市の方に後藤さんのお話を聞いてほしいと願います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る